記事インデックス
★証券口座開設はこちらから★
↓     ↓     ↓
ただいま工事中
 
★おすすめ株式商材
★カテゴリー
ごあいさつ
マーケット情報
気になる銘柄
初心者のための株式用語解説
稼ぎのヒント
日記
リンク記事
★過去ログ
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
★お薦めFP情報
★相互リンク
初心者のための情報起業戦略
のら猫アフィリエイト
情報起業家多事総論
無料小冊子、レポート裏情報暴露
サル・XLの相場日記
株初心者のネット株取引基礎講座
★最強情報商材
インスタントブログアフィリエイト
インスタントブログお薦め情報
インスタントブログアフィリ特典

2006年09月29日

株初心者のための相場解説 9/29(日経平均3日続伸、日経平均16100円台回復、中間期末ドレッシング買い、8月鉱工業生産指数、NYダウ史上最高値更新) FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均3日続伸
・日経平均16100円台回復
・東証値上がり919、値下がり633、変わらず132
・中間期末ドレッシング(お化粧買い)買い
・10/2日銀短観発表
・安倍首相所信表明演説
・8月鉱工業生産指数予想範囲内
・昨晩NYダウ史上最高値突破
・外国人投資家売り越し(売り:4490万株 買い:3730万株)



こんばんは。FPかぶ吉です。

今日は、色々と会社で腹の立つことが多かった一日でした。
あーー週末でよかった。明日は仕事ですが、夜は飲み会で憂さ晴らしだ!!!

では、サクッと今日の東京株式市場を振り返って行きましょう!!

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比102円高の1万6127円で取引を終了しました。3日連続高で日経平均16100円台回復です。

昨晩の米国株市場のNYダウが2000年1月に付けた市場最高値を一時ですが突破したことや寄り付き前に発表された8月の鉱工業生産指数が予想の範囲内であった事などを好感し買い先行で取引が開始されました。

その後、大手銀行株や不動産株などの内需関連株に買いが入り16100円台を回復しました。しかし、ここ3日間の上げが急ピッチであった事から上値を追う動きは見られずこの水準でもみ合いとなりました。

後場に入ると上値の重さを嫌気した売りが嵩み一時急落する局面も見られましたが、底堅さが確認されたことから切り返し、引け前には中間期末のドレッシング買い(お化粧買い)などが入り本日の高値引けとなりました。

今日の相場は、先高感を期待させる引け方となり非常に気持ちよく感じた方も多かったのではないかと思います。

しかし、ちょっと待ってください!!

楽観は危険ですよ!

どーしてかと言う事について今から記載していきますので、少しお付き合い下さい。

では、始めます。今日の相場は、あくまでも期末価格を意識した引け方をしているとFPかぶ吉は思います。

それが証拠に上昇の割りに売買高が少ないなど市場のエネルギーが不足しています。ですので今日の引け方は、期末価格を高くしておきたい機関投資家などによるドレッシング買いの結果であると言えます。

では、来週以降はどうなるかと言いますと・・・

あくまでもFPかぶ吉の私見ということで考えますと、とにかく週始め(10/2)に発表される9月日銀短観に注意してください。

特に大企業製造業の業況判断指数DIに注目してください。予想は横ばいとの見方が多いですが、この値が上ブレするか下ブレするかによってその後当面の方向性がわかると思います。

当然、上ブレすれば景気減速感が払拭され株価の上昇が期待されます。逆に下ブレすれば今週の急ピッチの株価上昇が仇となり利益確定の動きが加速するものと思われます。

ではどちらにブレるかと言うことですが、FPかぶ吉としては、期待も込めて上ぶれる方にかけたいと思います。

それは、現在原油価格が調整していることや為替が円安基調を続けていること、更には米国株式市場が堅調なこと等を勘案すると下ぶれるよりは上ぶれに分があるように思います。少しは日銀短観に期待しても良いかもとちょびっと思っています。

ここまで読まれると、来週の東京株式市場は期待ができるように思われますが、外部要因が無ければということです。

幸い米国株市場は堅調ですが、週末の米雇用統計の結果やこの最高値を更新した事による調整がもし今週末や来週初めに入ると東京株式市場も連れやすする可能性がありますので米国株式市場の動向から目を離さないようにしておいてください。

そして、米国市場が膠着状態に陥った場合は、国際優良株の上昇期待も後退してしまいます。また、需給と言う面では、先日来記載しています4月の高値期日による需給懸念のほか、ラマダン入りによるオイルマネー流入減少、野村不動産HDなど大型IPOなども控えているため、調整相場入りの危険性を含んでいることも忘れないようにしておいてください。

まぁ、FPかぶ吉としては、日銀短観が上ブレしこれを好感した外国人買いが入り、更に中間期末明けで、動き易くなった国内機関投資家買いも加わり日経平均がはもう一段の上値を目指すというシナリオに期待したいと思っていますが・・・・。

チョー楽観的ですが、そんな事を考えつつ、週末を過ごしたいと思います。

●今日の堅調銘柄

・不動産株:パーク24、菱地所、NTT都市、東急不など

・海運株:郵船、商船三井、明治海など

・石油株:新日鉱HD、コスモ石、新日石など

・薬品株:第一三共、エーザイ、みらかHD、アステラス薬など

●今日の軟調銘柄

・証券株:カブコム、マネックスBHD、野村HD、コスモ証など

・鉄鋼株:新日鉄、JFEHD、東京鉄、合同鉄、住金など

・電気ガス株:東北電、東電、北海電、東ガス、静ガスなど

以上、今日はここまで!! 良い週末をお過ごし下さい。

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月28日

株初心者のための相場解説 9/28(日経平均続伸、日経平均16000円台回復、安倍新内閣日中関係改善懸念、NYダウ年初来高値更新、米国景気減速懸念後退) FPかぶ吉

株初心者のための相場解説 9/28(日経平均続伸、日経平均16000円台回復、安倍新内閣日中関係改善懸念、NYダウ年初来高値更新、米国景気減速懸念後退) FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均続伸
・日経平均16000円台回復
・東証値上がり1053、値下がり490、変わらず142
・安倍新内閣日中関係改善期待
・新規設定投信買い期待
・米国株NYダウ年初来高値更新
・外国人投資家大幅買い越し(買い:4830万株、売り:3430万株)
・米国景気減速懸念後退


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日は、前振り無でサクッと本題に入ります。(ネタ切れ・・orz)

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比76円高の1万6024円で取引を終了しました。3週間ぶりの16000円台回復です。

昨晩の米国株市場、特にNYダウが2日連続で年初来高値を更新したことや久しぶりに外国人投資家が大幅な買い越し(買い:4830万株、売り:3430万株)をしたことなどから、東京株式市場は買い先行で取引が開始されました。

買い一巡後の日経平均16000円どころでは、戻り売り圧力も大きく、この水準では上値の重い動きとなりました。

しかし、下値を売り込むような動きも無く、結局15950円〜16050円どころの狭い値動きに終始した一日でした。

ここ2日間の株価の動きをみていると安倍新内閣は外国人投資家より比較的評価を受けているように思います。そのため外国人投資家からの買いが徐々に入ってきている状況です。

この評価されている内容は、小泉改革路線の継承に加え前小泉内閣のアキレス腱であったアジア外交、特に日中関係が安倍新内閣発足により改善期待がもたれている事だと思います。

この証拠に、今日は大手鉄鋼株や機械株などが値を飛ばしていました。

では、明日以降の相場展開はどうなるかと言えば、今晩の米国株が大幅安とならなければ明日もとりあえず日経平均は堅調に推移するのではないでしょうか?

外国人投資家は、日本株式の出遅れ感を敏感に察知しており、また現在の相場環境は需給悪の下落から少しずつ抜け出してきています。

今の東京株式市場は、大量設定のファンドによる買い需要やヘッジファンドの買い戻し、更には期末の株価意識などが買いを支えていると言っても良い状況です。

まだまだ個人投資家などはこの上昇に対し、疑心暗鬼の状況と思われますので市場エネルギーが回復していません。そのため、あくまでもこの上昇はリバウンドの範囲内と捉える事も十分考えられます。

また、期末を通過すると10月には4月の高値期日による需給懸念やラマダンによるオイルマネーの流入減などの気がかりな点も浮上してきます。

国内要因に目を向けてみると10/2の日銀短観が発表されます。この内容如何によっては相場が大きく動くとも思われますので堅調と予想される今週末に一旦ポジションを整理しておく事が賢明かもしれません。


●今日の堅調銘柄

・ノンバンク株:オリックス、イオンクレ、アコム、アイフル、プロミスなど

・大手銀行株:みずほ、三井住友、三菱UFJ、りそななど

・石油株:AOCHD、新日鉱HD、富士興など

・資源開発株:石油資源、国際帝石など

・鉄鋼株:新日鉄、東製鐵、山特鋼など

・非鉄金属株:住友チタ、邦チタ、三井金、東邦鉛など

・不動産株:クリード、大京、菱地所、東建物、東急不など

●今日の軟調銘柄

・薬品株:ツムラ、中外薬、アステラス薬、科研薬など

・電鉄株:京急、京阪電、富士急、JR東日本など

以上、今日はここまで!!

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月27日

株初心者のための相場解説 9/27(日経平均大幅高、東証全面高、安倍新内閣発足、NYダウ年初来高値更新、米国景気減速懸念後退) FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均今年7番目の大幅高
・東証全面高
・東証値上がり1559、値下がり94、変わらず35
・安倍新内閣発足
・新規設定投信買い期待
・米国株NYダウ年初来高値更新
・外国人投資家売り越し(買い:2620万株、売り:3360万株)
・米国景気減速懸念後退
・今晩米国8月新築住宅販売、耐久財受注発表


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日は、気持ちのいい一日でした。FPかぶ吉は、名古屋在住なのですが天気もよく爽やかな秋晴れの一日でした。こんな日が一年中続くと良いなとつくずく思った一日でした。
東京株式市場も今日の名古屋地方の天気と同じくからっと晴れ上がった一日でしたね!

では今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比390円高の1万5947円で取引を終了しました。今年7番目の大幅高です。

昨晩の米国株市場景気減速懸念が後退したとの見方から、ダウ、ナスダック共に上昇しました。特にNYダウは、年初来高値を更新し史上最高値(11722ドル)まであと50ドル余りまで迫っています。

この米国株の堅調に引きずられると同時に日本株市場の出遅れ感を埋め合わせするかのように寄付きから大引けにかけてチャート言葉で言う「陽の丸坊主」が出現しました。つまり寄り付きから大引けまで一本調子に上昇したと言う事です。

値上がり業種も33業種中32業種が値上がりし全面高でした。

FPかぶ吉は、昨日・一昨日と東京株式市場の軟調原因は、需給悪にあると記事にて述べてきました。

ここで、安倍新内閣が発足し政治リスクの後退があり、さらに新規投信設定の買いも本日あたりから入ってきているとのコメントも聞かれてきました。

少しずつ需給悪が改善されてきているようです。しかし、本日の日経平均上昇は米国株市場の大幅高がきっかけとなっており、米国主導であることは否定できません。

ここしばらくは、と言うか今までも、今後も米国株の動向からは目を話すことはできずこのまま米国株市場が堅調な相場を継続してくれればうれしいのですが、今晩米国では8月新築住宅販売、耐久財受注など重要な発表が控えておりこの数字いかんによっては明日の東京株式市場も慎重にならざるを得ません。

注意して、心して東京株式市場と対峙しましょう。
今日の日経平均の上昇だけでは、テクニカル的にもリバウンドの域を出ていませんしまだまだ注意が必要です。

本格的に上昇が期待できる局面は、出来高の増大が必須になってきますし、日経平均的にも、やはり16000円どころをクリアーする必要があると思います。

手放しで喜ぶ事はできませんが、今日のところは明日以降に今晩の米国株市場軟調・東京株式市場戻り売りなんてことにならないようにお祈りして眠る事にしましょう。

また、10/2の日銀短観も相場の先行きに大きな影響を与えると考えられますのでここまでは慎重に対処した方が良いかとも思います。。

●今日の堅調銘柄

・銀行株(大手銀行+地銀):みずほ、三井住友、三菱UFJ、りそな、南都銀、中国銀、福井銀、千葉銀、福岡銀など

・ノンバンク株:アイフル、アコム、武富士など

・鉄鋼株:新日鉄、神戸鋼、住金、JFEHD、中山鋼など

・ハイテク株:ソニー、キヤノン、東芝、NEC、京セラなど

・機械株:コマツ、日立建機、マキタ、THKなど

・その他33業種中32業種上昇

●今日の軟調銘柄

・水産株:ニチロ、日水、極洋など

以上、今日はここまで!!

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

株初心者のための相場解説 9/26(日経平均続落、中間期権利・配当落ち、安倍新内閣発足、信用取引高値期日接近) FPかぶ吉

株初心者のための相場解説 9/26(日経平均続落、中間期権利・配当落ち、安倍新内閣発足、信用取引高値期日接近) FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均3営業日続落
・東証値上がり411、値下がり数は1187、変わらず83
・9月中間期の権利・配当落ち
・信用取引高値期日接近
・安倍新内閣発表
・政治リスク後退
・外国人投資家売り越し(買い:2790万株、売り:3440万株)
・米国株市場堅調


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日は、少し遅めの配信です。皆さん、見てくれるかなー!?
とっとと始めますね。

では今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比76円安の1万5557円で取引を終了しました。3日続落です。

寄付きから後場開始直後までは、外国人投資家の売り越しや本日9月中間期の権利・配当権利落ち日(日経平均配当落ち相当分:約63円)であるにも関わらず前日終値付近で揉みあい比較的堅調とも思われる相場展開を示しました。

しかし、日経平均が16700円どころに差し掛かると4月高値の信用期日売りや戻り売り圧力が強く先物主導で後場中ごろから値を崩してしまいました。

また、本日は安倍新内閣発表のため見送りムードも強く積極的な買いも見られず、商いが終了しました。

弱い相場ですねーと言うのが正直な感想です。

昨日の記事で、需給悪が今の東京株式市場の軟調原因だと記事に書きました。
再度記載してみますと・・・

★需給悪原因

@日経平均の4月高値6ヶ月期日到来(10月)
A原油価格急落によるヘッジファンド等の資金回収を目的とした株式換金売り
B9月中間期末のため機関投資家のポジション整理
C野村不動産HD、出光など大型上場を控えての様子見
などなど・・

以上のような原因が現在の需給悪を作りだし、東京株式市場の軟調を演出しているものと思われます。

と言う事で、今日、明日にこの要因は取り除かれる事は無く、徐々に一つずつ解消されていく事を待つしかありません。

今日は、安倍新内閣の発表があり政治的リスクが一つ取り除かれました。
しかし、この閣僚人事を外国人投資家がどのように評価するかと言う事が問題だと思います。

この人事を評価して買いを入れて来るようであれば日経平均にも好影響を及ぼしますが、評価が芳しく無いような場合は下落が加速する可能性もあり注意が必要と思います。

どうやら、今後の日経平均は、需給悪が解消されて上昇を開始するか、はたまた下落に加速がかかるかの境目に差し掛かっているように思います。

この鍵を握っているのは、やっぱり外国人投資家と米国株市場と考えられこれらの動きに注意が必要です。

また、10/2の日銀短観も相場の先行きに大きな影響を与えると考えられますので今週は様子見姿勢が懸命かも知れません。

●今日の堅調銘柄

・非鉄金属株:邦チタニウム、東邦鉛、菱線工、住友電工など

●今日の軟調銘柄

・海運株:川崎船、商船三井、飯野海、郵船など

・水産株:日水、マルハ本、ニチロなど

・繊維製品株:ダイワボウ、ユニチカ、日清紡、三菱レなど

・陸運株:阪急HD、JR東海、京阪電、富士急など

以上、今日はここまで!!

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 00:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | マーケット情報

安倍新内閣発表

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



★★ 安倍新内閣発表★★速報★★

※安倍伸内閣が発表されましたので報告します。
塩崎官房長官、柳沢厚生労働相、大田氏経済財政相に関しては、市場は好意的に見ているようです。

全般的には、高成長路線を目指す布陣として評価される一方、改革後退を懸念する声も出ているようです。

総務・郵政民営化                菅義偉
法務                      長勢甚遠
外務                      麻生太郎
財務                      尾身幸次
文部科学                    伊吹文明
厚生労働                    柳沢伯夫
農林水産                    松岡利勝
経済産業                    甘利明
国土交通                    冬柴鉄三
環境・地球問題                 若林正俊
官房長官・拉致問題               塩崎恭久
国家公安委員長                 溝手顕正
防衛                      久間章生
沖縄・北方・科学技術・イノベーション・少子化  高市早苗
金融・再チャレンジ               山本有二
経済財政                    大田弘子
規制改革・行革・道州制             佐田玄一郎

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼ぎのヒント

2006年09月25日

中国大規模農家育成政策

●儲けのヒント

今日は、時間があったので2つ目の記事を投稿します。
久しぶりに儲けのヒントをアップします。
簡単に書いたので、あとは皆さんで判断してくださいね!

では、いきます。。

中国が、大規模農家の育成政策を打ち出しているそうです。
これは、2006年から2010年にかけて農地の改良や農業機械の導入による労働環境の改善を目的としているようです。

ということは、農業機械メーカーにとってはビジネスチャンス到来と考えられ、
クボタ(6326)
井関農機(6310)

と言ったメーカーには長期的に大きな市場開拓の期待をしてもよさそうです。

以上です。

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼ぎのヒント

株初心者のための相場解説 9/25(9月権利付き売買最終、信用取引高値期日、安倍政権組閣、外国人投資家大幅売りこし)

株初心者のための相場解説 9/25 FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均横ばい
・東証値上がり826、値下がり数は746、変わらず125
・9月権利付き売買最終日
・信用取引高値期日接近
・需給悪
・26日安倍政権閣僚人事
・外国人投資家大幅売り越し(買い:2800万株、売り:4290万株)
・週末米国株市場下落


こんばんは。FPかぶ吉です。

先週末は、三重県への出張のため記事が配信できず申し訳ありませんでした。
今週は、今のところ出張等は入っておらず、記事の配信が予定通りできそうです。

宜しくお願いしますね!

ではそろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比0.86円安の1万5633円で取引を終了しました。ほぼ横ばいです。

寄り付きは、先週末の米国株市場の下落外国人投資家の大幅売り越し(買い:2800万株、売り:4290万株)などの流れをうけて売り先行で取引が開始されました。

その後も下げ幅を拡大し、一時日経平均先週末比120円安の15500円割れ寸前まで下落する局面がありました。

しかし、この水準では押し目買いも入り底堅い動きを確認する結果となりました。本日は9月権利付き売買最終日に当たるためこれも相場の下支え要因になったものよ思われます。

後場の寄付きには、主力株銘柄に大口の売りがでてこれが間違いではないかとの思惑から買戻しを期待する動きがでて一気に上昇し、日経平均先週末比56円高まで買い進まれる局面もありました。しかし、この買いも続かず、結局先週末の終値付近まで売られ大引けを迎えました。

東京株式市場が軟調な理由は、どうやら需給悪に原因があるようです。米国株市場は、決して悪くは無いですし、米国経済はソフトランディングのシナリオも現実味を帯びています。また、日本経済も堅調を維持しています。

現状考えられる需給悪の原因を挙げてみますと・・・・・・

@日経平均の4月高値6ヶ月期日到来(10月)
A原油価格急落によるヘッジファンド等の資金回収を目的とした株式換金売り
B9月中間期末のため機関投資家のポジション整理
C野村不動産HD、出光など大型上場を控えての様子見
などなど・・

が考えられます。

これらの要因は、大半が来週以降には解消される事が期待でき、需給悪懸念は早晩解消されるとFPかぶ吉は考えます。

また、テクニカル的にも現在の日本株式市場は、7月18日安値14437円から9月4日高値164154円までの半値押しは達成されており調整は十分なされていると考えられます。

更に、明日26日には安倍政権の閣僚人事も終了し、政治的リスクも解消されると言われています。

従って、米国株次第と言う側面は変わりませんが、国内の需給悪は徐々に解消され今週末から少しは期待を持っても良いかと思います。

●今日の堅調銘柄

・陸運株:阪神、阪急HD、小田急、京急、東急、JR東海など

・食品株:丸大食、ヤクルト、森永乳、伊藤ハム、味の素など

・情報通信株:KDDI、NTT、NTTデータなど

●今日の軟調銘柄

・大手銀行株:三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそななど

・証券株:カブコム、松井証、野村HDなど

・不動産株:クリード、NTT都市、URBAN、菱地所など

・非鉄金属株:邦チタニウム、東邦鉛、住友鉱、菱線工など

・機械株:東芝機、椿本チ、牧野フ、オークマ、コマツなど

以上、今日はここまで!!

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月21日

株初心者のための相場解説 9/21(原油下落、FOMC金利据え置き、日経平均反発)


最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均反発
・東証値上がり976、値下がり数は566、変わらず156
・米国FOMC金利据え置き
・原油価格大幅下落
・タイクーデター
・26日安倍政権閣僚人事
・10/2日銀短観発表


こんばんは。FPかぶ吉です。

本日、出勤しましたら急に明日の出張が決まってしまいました。先週末に出張したばかりですが、また明日、明後日と出張に行ってきます。

行き先は、珍しく津市(三重県)です。いつもは東京出張ですので少しは新鮮な気分で仕事に打ち込めそうです。

次の記事の配信は、月曜日となりますのでご了承下さい。

ではそろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比115円高の1万5834円で取引を終了しました。

寄り付きは、昨晩の米国FOMCが金利の据え置きを決めた事や起業の好決算、原油価格の大幅な下落などから買い先行で取引が開始されました。

買い一巡後は、売り圧力が強く失速し、日経平均が前日比マイナスに落ち込む局面も見られました。

後場に入ると朝方大きく売り込まれた大手銀行かぶなどが切り返す動きを見せ、市場に安心感が漂い本日の高値圏で大引けを迎えました。

本日の東京株式市場は、米国株高を代表とする好材料につられて堅調に推移するものと期待していましたが、中々思うようには行きません。

昨日の米国FOMCを無事に通過し米国経済のソフトランディング市場に織り込まれてきたようにFPかぶ吉は思います。

と言う事で、今後東京株式市場の関心ごとは、少し先になりますが26日の安倍政権閣僚人事と10/2発表予定の日銀短観に移っていくものと思われます。

安倍政権の経済閣僚が改革路線を継承していくものかどうか、昨日は明るいと記載しましたが、企業業績の先行き等に市場は反応していくのではないでしょうか?

非常に方向性の出にくい東京株市場ではないかと思います。

話は変わり・・・

タイのクーデターは、大きな混乱も無く成功しそうですね!市場も大きな影響は無いとの認識で一致しているようです。やれやれです。。。


●今日の堅調銘柄

・半導体関連株:アドテスト、東エレクなど

・精密株:オリンパス、HOYAなど

・ハイテク株:TDK、キヤノンなど

・タイヤ株:ブリヂストン、住友ゴム、浜ゴムなど

・商社株:三菱商、伊藤忠、三井物産、双日、住友商など

・証券株:三菱UFJ証、大和証、野村HD、カブコムなど

●今日の軟調銘柄

・消費者金融株:武富士、プロミス、アイフル、アコムなど

・小売株:西友、ダイエー、イオン、ベスト電など

・石油株:新日石、AOCHD、新日鉱HD、コスモ石など

以上、今日はここまで!!

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月20日

株初心者のための相場解説 9/20(米国株下落、タイクーデター、日経平均下落) 

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均反落
・日経平均全面安
・東証値上がり281、値下がり数は1347、変わらず70
・安倍総理(自民党総裁)誕生
・タイクーデター
・米国株下落
・外国人投資家売り越し
・米国FOMC
・米国ヤフー急落
・ネット関連銘柄総崩れ
・原油価格急落


こんばんは。FPかぶ吉です。

昨日の記事で、FPかぶ吉の家のネット回線が光ファイバーに変わったことを報告しましたが、そのときのメール設定ミスのため、今日1日(つい先程まで)メール送信ができない状況でした。

原因は、SMTPサーバーの設定ミスでしたが、これを見つけるまでは大変でした。
少しの設定ミスが命取りになるPCの弱点を痛感した一日でした。

設定ミスの原因は、新しく契約した@niftyのメール設定が通常とは異なる事が原因でした。このブログは株式情報の配信を目的としているため記載しませんが、@niftyにプロバイダーを変更するときは気をつけて下さいね!

この点については、コメントやメールをいただければ個別対応したいと思います。

ではそろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比155円安の1万5718円で取引を終了しました。

寄り付きは、昨晩の米国株市場の下落米国ヤフーの急落外国人投資家の大幅売り越し(売り5750万株 買い4650万株)、更にはタイのクーデターなど悪材料が山盛りの状態で売りスタートとなりました。

その後も自動車株やハイテク株などの輸出関連株が軒並み安となり、加えて、銀行株や保険株、不動産株などの内需株も売られ、全面安の商状になってしまいました。

後場に入ると先物主導で下げ幅を拡大し、一時日経平均が前日比252円安の15622円まで下げる局面もありました。

大引けにかけては、少し買戻しも入ったものの今晩の米国FOMCの結果やタイクーデターの様子を見極めたいなどの動きもあり様子見ムードのまま大引けを迎えました。

今日のキーワードを見てください。悪材料のオンパレードですね。そう悲観状態になりつつあります。

現在、日本経済は決して悪い状態でなく、07年3月期の経常増益率も上ぶれが期待できる業種も結構あるように思います。

しかし、いかんせん米国市場が下落した事に加えタイでのクーデター勃発など外部環境の悪化に影響を受け東京株式市場は無残な状況になっています。

安倍総理(自民党新総裁)の誕生も既成路線であった事もあり唯一と言っても良い好材料も市場への影響は限定的となってしまっています。

恐るべし外部要因といえますね。

では、今後の東京株式市場をどう見るかということになりますが、国内要因は26日発表予定の安倍政権経済閣僚人事及び10月2日発表の日銀短観まで相場を動かすようなインパクトは無い様に思います。

従って、注意すべきは外部要因、はっきり言って米国株次第と言えるのではないでしょうか?

今晩米国FOMCも発表される事ですから、今晩の米国株市場はいつもに増して要注意と言えると思います。

このような相場環境のなかで明るい希望を探してみますと・・・・・・

やはり、企業業績をやはり企業業績をあげる事ができると思います。

新光証券のレポートを参考にしてみますと、ほとんどの業種で経常利益の上振れが予想されており、特に、非鉄(23.2%)、商社(16.8%)、電気・ガス(11.8%)の乖離幅が10%を超え、ガラス・土石(9.9%)、鉄鋼(7.2%)、電機(7.2%)、精密(7.2%)も期待が高いといわれています。

昨日、業績予想の修正をした三菱マテリアルや三菱電機は、上記増額予想より低い見通しを立てており、一概に言えないとしても起業は現状慎重な見通しを立てていると思われ、増額修正の大きいと思われる企業の株を個別に安く購入すると良いかと思います。


●今日の堅調銘柄

・特になし????

●今日の軟調銘柄

・大手銀行株:三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそななど

・生損保株:あいおい、三住海上、損保JPNなど

・ハイテク株:ソニー、京セラ、シャープ、松下電産、日立、NECなど

・自動車株:トヨタ、三菱自、ホンダ、日産自など

・資源開発株:石油資源、国際帝石など

・石油株:新日石、AOCHD、コスモ石など

その他多数・・・・・^”#$%&’”#$%&=〜?(><)


スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(11) | マーケット情報

2006年09月19日

株初心者のための相場解説 9/19 FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓



●今日のキーワード
・日経平均小幅反発
・日経平均朝高引け安
・自民党総裁選
・米国株堅調
・円安
・基準地価上昇
・米国FOMC


こんばんは。FPかぶ吉です。

FPかぶ吉のネット環境が昨日、フレッツ光プレミアムに変わりました。
さぞ、高速通信が可能になるものと期待していましたが、無線LANのせいで有線接続に比べ1/20程度になってしまいました。

無線は便利ですけど通信速度という意味では考え物ですね!

ちなみにFPかぶ吉の家の通信速度は、無線LANで5M程度、有線では80Mです。
ビックリするほど通信速度が落ちている事がわかると思います。

ではそろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前週末比7円高の1万5874円で取引を終了しました。今日の日経平均は、行って来いでした。

寄り付きは、東京株式市場が3連休の間も米国株市場が堅調であった事や為替相場が1ドル118円台の円安進行などをうけ自動車株やハイテク株などの国際優良株を中心に買い先行で取引が開始されました。

また、本日は国土交通省発表の基準地価が上昇していた事を受け不動産関連株にも買いが入りました。

その結果、前場においては日経平均が先週末比229円高の16096円を付ける局面も見られました。

しかし、明日に米国FOMCが開催される事や自民党総裁選などのイベントが控えており積極的な上値を追う動きは見られず、日経平均16000円付近では、戻り売りが優勢となり次第に値を崩し、今日の日経平均は行って来いの結果となりました。

結果、金曜日とほぼ同水準で引けていますが、朝高引け安の展開が気になります。

では、明日以降の相場展開を考えて見ますと・・・・・・

自民党総裁選の影響は、新政権での経済閣僚人事がはっきりするまでは相出にくいものと思われます。これは、外国人投資家が新政権発表までは積極的に動かないであろうと考えられる事や国内の機関投資家も同じような動きが考えられ、さらに中間期末が近いという要因もあることなどから想像されます。

また、米国FOMCも直近に控えておりこのイベントが通過するまでは大きな動きは控えられるものと思われ、東京株式市場は日計り中心の商いが中心となってくるものと思われます。

このような相場展開から、暫くは好業績銘柄の選別物が色強まってくるものと思われます。

好業績銘柄や業績上方修正銘柄などをピンポイントで狙ってみればいかがでしょうか?


●今日の堅調銘柄

・ノンバンク株:UFJセントリース、ダイヤリース、住商リース、オリックスなど

・精密株:オリンパス、HOYA、ニコン、ソキアなど

・非鉄金属株:東邦鉛、住友チタ、菱伸銅、住友鉱など

・鉄鋼株:住金、山特鋼、JFEHDなど

・機械株:JUKI、日立建、アマノ、日精工など

●今日の軟調銘柄

・薬品株:武田薬、中外薬、第一三共、参天薬、塩野義など

・大手銀行株:三菱UFJ、みずほ、三井住友など

・商社株:三井物、三菱商、双日、神鋼商など

スポンサードリンク

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月14日

記事お休みのお知らせ

こんばんは。FPかぶ吉です。

昨日、記事に記載する事を忘れましたが、今日・明日出張になっています。
記事の配信は、連休明け(火曜日)からになりますので、宜しくお願いします。

今日は、日経平均大幅反発でよかったですね。明日も続伸となる事を祈っています。

(出張先モバイルにて・・。)

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | トップページ

2006年09月13日

株初心者のための相場解説 9/13 FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均小幅反発
・日経平均朝高引け安
・ハイテク株堅調
・東証値上がり406、値下がり1200
・外国人投資家売り越し
・米国株大幅続伸
・ディフェンシブストック堅調


こんばんは。FPかぶ吉です。

秋雨前線の停滞で嫌な天気が続きますね。
でも、この雨のおかげで朝晩は大分過ごしやすくなりよるも良く眠れるようになりました。

夏が大好きなFPかぶ吉にとって少し物悲しくも感じます。

ではそろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比前日比30円高の1万5750円で取引を終了しました。小幅反発です。

FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月12日

株初心者のための相場解説 9/12 FPかぶ吉

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均続落
・日経平均ほぼ全面安
・外国人投資家大幅売り越し
・米国株小幅続伸
・ディフェンシブストック堅調


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日は、仕事がまだ残っています。

時間も無いため早速今日の東京株式市場を振り返って行きましょう!

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比75円安の1万5719円で取引を終了しました。

FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月11日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/11

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均大幅反落
・東証全面安
・外国人投資家買い越し
・先週末米国株株式市場堅調
・米国同時多発テロ5周年
・GDP改定値予想通り
・機械受注大幅マイナス
・機械受注ショック


こんばんは。FPかぶ吉です。

以前にFPかぶ吉には、受験生の娘がいるとお話しました。昨年より、進学塾に通っているのですが、今月より日曜日も授業があるようになります。

これで、受験終了までは休み無く勉強するようになるようです。
受験というものがこんなに大変とは思いませんでした。(自分は、そんなに勉強した事ありませんでしたし・・・・)

親は、勉強はしませんが金銭的な援助と言う意味で大変です。株で儲けなくては・・・・。

では、今日の東京株式市場を振り返ってみましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が先週末比286円安の1万5794円で取引を終了しました。大幅安です。

FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月10日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/9

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均反発
・日経平均16000円台キープ
・外国人投資家売り越し
・先物・オプション特別清算指数算出(SQ)ほぼトントン
・米国株式市場軟調



こんばんは。FPかぶ吉です。

昨日は、帰宅が午前様となってしまい記事を配信する事ができませんでした。
(仕事ですよ!飲み会ではありません・・・)

ですので、一日遅れで金曜日の東京株式市場を振り返って行こうと思います。お付き合い下さい。

昨日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比前日比68円高の1万6080円で取引を終了しました。三日ぶりの反発です。

FPかぶ吉の相場解説続きも読む?

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月07日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/7

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均大幅続落
・東京株式市場全面安
・・国株市場大幅下落
・・国インフレ懸念再燃
・外国人投資家売り越し
・プレステ3欧州発売延期


こんばんは。FPかぶ吉です。

株初心者のための新たなブログを作ろうかどうか思案中のFPかぶ吉です。

このブログが、すこしタイトルと異なった方向に行っているような気がしていますので、(マーケットコメントオンリーになっています)少し本来の目的(株初心者応援ブログ)に回帰する意味も含めて新たなブログ作りをすべきかする必要が無いか考えています。

皆さん、よろしければご意見をお聞かせ下さい。お待ちしています。

では、そろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比271円安の1万6012円で取引を終了しました。 大幅な続落です。

FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | マーケット情報

2006年09月06日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/6

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均3日ぶり反落
・外国人投資家売り越し
・ソフトバンク急落
・米国市場続伸


こんばんは。FPかぶ吉です。

紀子さまが本日男子を出産されました。おめでとうございます。
秋篠宮さま以来41年ぶりの男子の誕生です。

宮家待望の男子の誕生ですね。
最近は、雅子さまの体調不良など宮家にはおめでたい話題があまりありませんでした。

何はともあれ、おめでとうございます。

では、そろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比101円安の1万6284円で取引を終了しました。
FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月05日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/5

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均小幅続伸
・外国人投資家買い越し
・ソフトバンク堅調
・為替相場円高進行(15時:115.95円/米ドル)


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日から娘の予備校が後期課程始まりました。新しい教科書や問題集をもらってきましたが、すごい分量ですよ!

こんなにできるものかとびっくりです。自分のころと比べると時代は変わったとしみじみ思いました!

では、そろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比27円高の1万6385円で取引を終了しました。小幅続伸です。
FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報

2006年09月04日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/4

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均大幅反発
・東証全面高
・外国人投資家大幅買い越し
・法人企業統計 設備投資堅調
・米国雇用統計好感


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日からが、実質的2学期の始まりと言う事で、生活のペースも通常に戻ったのではないでしょうか?

朝晩も大分涼しくなり秋の気配を感じる様になってきましたね。
夜も良く寝れるようになったのではないでしょうか?
くれぐれも風邪には気を付けてくださいね。

では、そろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前週末比223円高の1万6358円で取引を終了しました。
FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 22:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | トップページ

2006年09月02日

FPかぶ吉の初心者に優しい株式市場解説 9/1

最新ブログランキング!
  ↓  ↓


●今日のキーワード
・日経平均小幅反落
・日経平均16000円台キープ
・楽天下落継続
・日経平均定期入れ替え
・楽天ショック
・米国雇用統計


こんばんは。FPかぶ吉です。

今日から新学期のスタートですね。
真っ黒に日焼けした子供たちの通学風景が戻ってきました。

FPかぶ吉も3日ぶりの記事更新となります。
相場から遠ざかっていたこの3日間、楽天ショック?による投資マインドの冷え込みや逆に先物、外国人主導での急騰など色々とあったようですね。

久々の復帰でよく東京株式市場のことがわかっていませんが、ぼちぼち復帰していきますので易しく見守ってくださいね。(笑)

温泉旅行のお話などは、編集後記で・・・(編集後記なんていつからあった???)


では、そろそろ今日の東京株式市場を振り返って行きましょう。

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比6円安の1万6134円で取引を終了しました。本当に本当に小幅安です。
FPかぶ吉の相場解説続きはこちら

FPが語る株式投資儲けのヒント〜初心者にやさしい株式投資〜へ

posted by かぶ吉 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報
Copyright(C)2006 byFPが語る株式投資儲けのヒント All rights reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。